キャスト(1/3)

谷原章介(たにはら・しょうすけ) AS 光山杏仁

後ろに赤い薔薇の花束、周りにキラキラ星マークが輝く、頬にピンク色の光山杏仁役の谷原章介。クリーム色のスーツに柄のスカーフを巻いている。

1972年7月8日生まれ、神奈川県出身。
「メンズノンノ」専属モデルを経て、1995年に楠田泰之監督作『花より男子』(95)道明寺司役で俳優デビュー。以降、ドラマ「救命病棟24時」(01/CX)、「プライド」(04/CX)、「ごくせん」(05/NTV)、「モップガール」(07/EX)や、李志毅監督作『不夜城』(98)、中島哲也監督作『嫌われ松子の一生』(06)、石川北二監督作『ラブ★コン』(06)、三谷幸喜監督作『ザ・マジックアワー』(08)と、二枚目な役柄からコミカルな役柄まで幅広く活躍を続けている。また、近年では俳優としてだけの活動にとどまらず、TBS「王様のブランチ」での司会のほか、NHK「とっさの中国語」にもレギュラー出演中。さらに雑誌「メンズクラブ」のメインキャラクターやナレーション、押井守監督作『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(08)では声優にも挑戦するなどマルチな才能を発揮。遂に本作で待望の映画初主演を飾る。

質問「あなたにとってハンサムって?」

その状況の中で、どう生きるか? という事ですかね。性格が良いとか、外見が良いとかではなく、生きていく上での様々なシチュエーションでいかに「粋で、カッコよく」その場をスッと乗り切る事が出来るか、それが僕にとっての「ハンサム」です。


塚地武雅(つかじ・むが)【ドランクドラゴン】 AS 大木琢郎

黄色い花を背景に緑のチェックのスーツを着た大木琢郎役の塚地武雄。頬はピンク色で、人差し指を鼻に突っ込んで考えごとをしているポーズ。

1971年11月25日生まれ、大阪府出身。 相方・鈴木拓と共に、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」としてデビュー。CX「はねるのトびら」、NTV「エンタの神様」、ニッポン放送「ドランクドラゴンのオールナイトニッポンR」など、数多くのテレビ番組、ラジオ番組に出演し人気を集めている。近年では、「いつもふたりで」(03/CX)、「子犬のワルツ」(04/NTV)、「あいくるしい」(05/TBS)などのテレビドラマにも出演。個性的なキャラクター、存在感のある演技で、俳優としても才能を開花させている。アンドリュー・スタントン監督作『ファインディング・ニモ』(03)では声優にも挑戦。坂本太郎監督作『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』(05)で映画初出演を飾った。二作目の映画出演となった森田芳光監督作『間宮兄弟』(06)では、佐々木蔵之介とのダブル主演に抜擢。その演技力が高く評価され、第30回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ数々の賞を受賞した。その他、佐藤祐市監督作『キサラギ』(07)、TVドラマ「裸の大将〜放浪の虫が動き出したので〜」(07/CX)など話題作への出演が相次いでいる。現在は、TVドラマ「シバトラ」(08/CX)に出演中。

質問「あなたにとってハンサムって?」

「男前の人」ですかね。ただ何をもって「ハンサム」かって思った時に、「カッコ悪い」って事を知ってるヤツが「カッコイイ」と思うんです。「俺ダメでしょう」って言える人が「カッコイイ」んじゃないかと思うんで、そういう人はいないんだろうと思ったんですけど、谷原さんそうでしたね。あの人、「ハンサム」ですよ! あの〜、冗談じゃないっすね、オモロイんです。オモロイし、変な事出来るし、商売あがったりですよ。「ハンサム」は、谷原章介だと思いますね。


北川景子(きたがわ・けいこ) AS 星野寛子

ピンクの花に囲まれ、クビをかしげながらにっこり微笑む星野寛子役の北川景子。長い髪をひとつに結び、ブルーのノースリーブ姿

1986年8月22日生まれ、兵庫県出身。 モデルとして活躍する一方、2003年TVドラマデビュー。その後、本作でも共演した塚地武雅主演、森田芳光監督作『間宮兄弟』(06)で映画初出演を果たすと、ジャスティン・リン監督作『ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT』(06)の主要キャストに大抜擢、見事ハリウッド映画デビューを飾り、一気にブレイク。続いて出演した井上春生監督作『チェリーパイ』(06)で映画初主演を果たし、女子中高生に絶大な人気を集めた原作を映画化した両沢和幸監督作『Dear Friends』(07)では、突然の病魔に襲われるという難役を見事演じきった。その後も森田芳光監督作『サウスバウンド』(07)、片山修監督作『ヒートアイランド』(07)と立て続けに出演。また映画、ドラマ以外にも数多くのCMに出演するなど活躍の場を広げている。さらに、谷原章介と共演した初の主演ドラマ「モップガール」(07/EX)では、それまでのイメージとは打って変わった天真爛漫なキャラクターを演じ、好視聴率を記録。現在は、月9ドラマ「太陽と海の教室」(08/CX)でヒロイン・榎戸若葉役に抜擢されるなど、今最も注目を集める若手女優である。

質問「あなたにとってハンサムって?」

見たまんまにカッコいい人も「ハンサム」だと思うんですけど、でも私は、自分の夢をちゃんと持って、やりたい事があって、それに向かって一生懸命になってる人って、凄いカッコいいなって思うんで、ポジティブに頑張っている人は、みんな「ハンサム」かな、と思います。


次のページへ

▲ページのトップに戻る

©2008 『ハンサム★スーツ』製作委員会